【火災保険】損害給付金って知ってますか?【知らなきゃ損】

けんけん
知らないと、50~100万円、
それ以上損しているかも!

 

マイホームやビル・マンション、アパートのオーナーさん(持ち主)がほぼ加入している、
『火災保険』
今回は、この『火災保険』に加入している方が持っている当然の権利、『損害給付金請求』をご存知でない方にわかりやすくご説明したいと思います。

 

  • 火災保険の損害給付金請求を知らない
  • 将来マイホームやビル・マンション、アパートの購入を考えている
  • 築5年以上のマイホームで火災保険に加入している
  • 少しでもゆとりある資金を確保したい

 

火災保険の損害給付金とは

 

火災保険の損害給付金とは、火災・地震や台風、水害などの自然災害により『受けた損害の穴埋め』を目的とした給付金(保険金)の事です。

火災保険は火災や地震のみに使うものと考えている方が多いかもしれませんが、『自然災害』に対しての保険という認識もお忘れなく。

 

火災保険.com ホームぺージから

 

損害給付金の使い道

 

火災保険の損害給付金の使い道は法律で決められている訳ではありません。

自然災害により『受けた損害の穴埋め』という形で給付金(保険金)が受け取れるので、『修理費用』に対して支払われるものではありません。

ですから、基本的には「受け取った人の自由」ということになります。

修理したい人は修理に、他の用途(生活費やレジャーなど)に使っても問題はありません。

 

注意点

 

100%貰えるとは限らない

受けた損害に対して受け取れるものですので、
保険会社が「自然災害による損害ではない」と判断すると当然受け取ることは出来ません。

また、民間保険会社以外の県民共済や全労済に加入している場合も受け取りは難しくなります。

築年数が余りたっていない物件(5年以下)も受け取れる可能性は低くなります。

 

故意に対象建物を損傷させたり、申請を偽った場合は受け取れない。

これは最近ニュースで良く見る内容ですね。
コロナウィルスの景気後退に考慮して経済産業省が、個人事業主に持続化給付金を支給したが、実は大学生や会社員が身分を偽って受け取っていた。
このような場合は、受け取れないどころでは無く、犯罪になります。

同じように自然災害に見せかけて、自分で外壁を傷付けて原因を偽って申請しても認められることはありません。
これも立派な保険金詐欺になりますので、絶対にやめましょう。

 

頼む業者により使い道が限られる場合がある

修理業者に依頼して申請する場合は受け取れません。おすすめは、調査会社に申請のサポートをしてもらう方法です。
その場合、給付金が受け取れた際は、手数料を払う必要があります。次の項で詳しくお話します。

 

損害給付金請求はプロのサポートが必要

 

火災保険の損害給付金の請求は、自分で調査や提出資料を作ることがとても難しく、専門の調査会社(プロ)に依頼する方が、時間や労力を減らせるのでおすすめです。

私は建物に関して素人ではありません。
建築関係職に勤務していますので、ある程度理解がある方です。
そんな私が色々と調べてみた結果、自分で申請を行うことは手間と労力に見合ってないと感じました。

ですので、私自身、後にご紹介する調査会社さんに依頼をして実家(岡山県)の損害給付金を申請しました。

 

おすすめのサポート業者

 

損害給付金の申請サポートを行ってくれるおすすめの調査業者をご紹介します。

 

株式会社CAREARC(キャリアーク)

この業者さんは火災保険.comというサイトを立ち上げ、WEB調査依頼の受付を行っています。

 

おすすめな理由は、

  • 調査依頼が無料
    実際に損害給付金が受け取れた場合は、手数料として給付金額の35%(税別)を渡す。(完全成功報酬)
  • 調査可能な都道府県が多い
    沖縄や離島(北海道は除く)以外はほぼ全域調査依頼が可能です。
  • サポートがしっかりしている
    次回以降も保険金を受け取れるように損傷データをレポートとして提供してくれます。

他にも、地震保険も同時に調査・申請可能な点、毎年1000件以上の実績を持っているなど、とても安心できる業者さんです。

 

利用者の方は、平均91万円という損害給付金を受け取っています。
被災直後でなくても、受け取れる可能性がありますので、相談してみると良いと思います。

≫【公式】火災保険.com

2020年10月17日現在、WEBでの無料調査申し込みで、2000円分のAmazonギフト券をもらえるキャンペーンをしています。

 

火災保険.com ホームページから

 

まとめ

 

火災保険に加入して保険料を納めている方には、当然の権利である『火災保険の損害給付金請求』。知っているのと、いないのとでは大きな差になると思います。

 

普段は日常的な内容も多いブログですが、たまにはこんな感じで為になる情報も書いていきたいと思います。

 

けんけん
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!と思ってもらえましたら、

クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️