家づくりを失敗しない為の考え方。part①

けんけん
こんにちは!けんけんです。

 

ここでは私の(職業柄)経験を活かして、『失敗しない家づくり』の進め方をお伝えしたいと思います!

家づくりを始めたい。でも何から取り組めばいいか分からない。と言う方はとっても多いと思います。

 

カタログ取り寄せ?

ハウジングセンターに行く?

実際に建てている友人に聞く?

 

右も左も分からない状態でいざ行動!

それも良いかもしれませんが、人生に1度かもしれない買い物。

しっかりと頭の中を整理して一歩づつ取り組んで行くことが『住んで良かった』に繋がるのではないでしょうか?

これから、少しでも参考になるように私なりの例えを交えながらお伝えしていきたいと思います。

 

家づくりはパートナー(結婚相手)選びと似ている!

 

これから、出会いから始まる流れをお話いたします。上のワードを頭の片隅に置いておいて下さい。

全部を通しても10分程度で読めると思いますが、

特に『④』と『まとめ』は重要なのでお時間のない方はそちらからお読みいただいても良いかもしれません。

【CM?SNS?】出会い

将来のパートナーとの出会いはどういったものでしょうか?

友達の紹介マッチングアプリお見合い、などなど最近は出会いの場が多岐に及んでいると思います。

気になる彼・彼女との出会いは色々なシチュエーションがありますよね。

 

出会い。を家づくりに当てはめると?

彼、彼女との『出会い』を家づくりに当てはめると、

CMでよく見る〇〇メーカー友達が建てた○○工務店SNSの投稿で見た○○ハウス

昔ながらの出会いだと道路上の広告看板雑誌

こういった業者さんとの出会いといったところではないでしょうか?

最近は家づくりの出会いも多岐に及んでいます。

 

では、もう少し進んでみましょう。

 

【資料請求?口コミ?】あなたが気になる!知りたい!

友達の紹介で知り合った彼・彼女どんな人か気になる…

まだ実際にあったこともないけど、

容姿は友達からインスタグラムのアカウントを教えてもらったから確認できる。

なんとなくいい感じの人。

唯一のコミュニケーションとしては初めましてのLINEのやり取りをしただけ。

彼・彼女のことをもっと知りたい!!

 

割とよくあるシチュエーションではないでしょうか。

では、あなたであればどんな行動をとるでしょうか?

 

趣味は何?どんな性格の人?

友達に色々聞いてみたり、教えてもらったインスタグラムを見て少しでもどんな人なのか考えてみたり…

そんな可愛らしいリサーチをしてしまいますよね(笑)

 

気になる!知りたい!を家づくりに当てはめると?

彼、彼女を知りたくて色々とリサーチしてしまう。そんな状況は家づくりに当てはめてみると、

HPやブログなどの口コミ情報カタログ請求をして気になる業者さんを調べること』ではないでしょうか?

 

気になる業者さんをもっと知りたい!

そう思ったときに皆さんが行うであろう自然な流れです。

 

【展示場?モデルハウス?】ドキドキなデート

連絡を何度か取り合ってみて、趣味も合うし話しやすい。いい人だな…と思うと次のステップです。

実際に会って食事をしたり一緒にショッピングや遊園地に行ったり…デートのお誘い!

 

こんなドキドキのデートを家づくりに当てはめるとどうでしょう?

 

ドキドキなデート!を家づくりに当てはめると?

ドキドキのデート。待ち合わせ場所で初めて会って、いろいろな話をして・・・

これはモデルハウス、ハウジングセンターに見学に行って実際に営業マンに話を聞くことではないでしょうか?

 

どちらも当然緊張します。(笑)

最初は何を話せばいいのかもわからず無言に…なんかもあるかもしれません。

 

大丈夫です。みんな一緒です😌

不安がらずに色々調べてみて疑問に思った事や今の不安を営業マン(彼・彼女)にぶつけてみてください。

何がわからないかもわからない。でも構いません。

 

私は実際ぶつけられる側(営業マン)として働いています。

多くのお客様をご案内させていただきましたが、

素直に質問をぶつけてくれる方には少しでもその疑問や不安を解決できるように努力してきました💪

 

すべての営業マンがいい人ばかりではないかもしれませんが、

真剣に素直に質問をしてくれる人を悪いように扱うでしょうか?🤷‍♂️

 

一度お話してみて下さい。

自分で調べて答えがでないことも不安も割とスムーズに解決されると思います😉

 

実際に展示場に出向く前にこの記事を参考にしてみて下さい。

【展示場】用意なしに行くと時間を無駄する!?【ハウジングセンター】

 

【イベント?】踏み込んだお付き合い

さて、次のステップが重要なのですが

何回もデートを重ねたあと彼・彼女に好意を持ち旅行やお互いの自宅などもっと踏み込んだお付き合いを重ねますよね?

 

踏み込んだお付き合い。を家づくりに当てはめると?

何度かデートを重ねて、相手のことも少しづつわかってきた!もう少し踏み込んだお付き合い。

 

これは家づくりで言うイベントへの参加ではないでしょうか?

具体的には、

 

・実際の建築された建物の見学🏡(完成現場見学)

・工場見学🏭(建築部材の加工風景や技術などの確認)

・宿泊体験🛌(実際の建築された建物に泊まる)

・入居宅訪問👨‍👩‍👧(実際に住んでいるオーナーさんにお話しを聞く) などなど。

 

できれば可能な限り一つでも多く体験することをおすすめします!

良いところも悪いところも確認できた方が良いですからね。

 

私はこの過程を重要視していない、軽く済ませている方が非常に多いのではないかと感じています💧

彼・彼女をもっと知るにはより長い時間共に過ごしてみないとどんな人かはわかりません!

 

家づくりも同じだと私は思います。

これは家づくりだけに当てはまることではありません。

 

車を購入する際に試乗も現物も確認しないまま購入すると失敗すると思うのは私だけでしょうか?

 

まとめ

今回の内容で皆様にお伝えしたいことは、

 

見て、触れて、会話して、五感で体感することが失敗しない家づくり(パートナー探し)には最重要であるということ。

 

この過程を重要視せず、間取り・図面の相談やデザイン相談

つまり『紙の上で完結してしまうようなこと』に走ってしまうと、

建てた後の満足度は低くなる傾向があります。

 

そのような相談はあとからでもじっくりできますからね!

決め手にするにはあまりにも浅はかなのではないかと私は思います。

 

このようにパートナーを選ぶような気持ちでまず建築業者さんから決めていく。

 

連絡を取って、相手のことをリサーチして、初デート。

沢山時間を共有して、いろいろな話や甘酸っぱい思い出を増やして…

 

回りくどい内容だったかもしれませんが、

これが失敗のない家づくりができるコツではないかな?と私は思っています。

 

 

こんな内容ですが少しでも参考になったよ!と言っていただけると嬉しいです😆

感想などご意見をコメントで頂けるとさらに嬉しいです!

 

 

次回パート2にはもう少し踏み込んだ『家の特徴』について、

大切なパートナー(結婚相手)選びにたとえてご説明したいとおもいます。

パート2も是非ご覧ください。

家づくりを失敗しない為の考え方。part②

 

では、本日はこのあたりで。

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!
と思ってもらえましたら、クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️