【鼻毛対策】カッター?ゴッソ?おすすめのケア方法【メンズ必見】

けんけん
こんにちは!けんけんです。

 

強烈なタイトル失礼します(笑)

今回は、男性の身だしなみに関してのカテゴリーで『鼻毛』処理に関しておすすめの処理方法をお伝えしたいと思います。

 

私は不動産・建築業界で営業をしています。

身だしなみに関しては気を付けなければいけない職種と言うことで、
メンズ美容グッズなるものは気にして見るようにしています。

 

当然良いと思ったものは購入して試してみるということを日々行っていますので、
その中で良かったものを皆様に情報としてお届けできればと思っております。

 

その第一弾が大胆にも鼻毛と言うパンドラの箱だった訳です。

 

すぐ伸びる鼻毛処理は手間と時間と労力がかかる

 

皆さん鼻毛はどのように行っていますでしょうか?ピンセットで抜いたり、ゴッソと言う脱毛ワックスのようなものを両方の穴に突っ込んで、
ぶちっと一気に引き抜く!鼻毛カッターを恐る恐る投入して…
など色々気苦労が多いと思います。

痛みや処理に相当時間をかけていると思います。

 

そこまでの苦労をかけて処理する理由は、
やはり鼻毛が飛び出ていることに対しての世間の冷たい視線を浴びたくないという一心からです。

 

鼻毛が出ている人に対して「あなた鼻毛が出ているわよ」と親切に注意してくれる人はそういないでしょう。

 

また、指摘された人も顔を真っ赤にして恥ずかしい思いをするのも容易に想像がつきます。

 

鼻毛は抜くのが良いか?切るのが良いか?

 

私は抜くという行為には抵抗がある人間で、
抜いた後に出血したり、炎症を起こしてしまうことがかなりの頻度で起こるからです。

 

また、もともと粘膜が弱いタイプで鼻毛をなくしてしまうと鼻の奥の粘膜が炎症を起こしてしまい、熱が出たりなんてこともあったりします。

 

直接の原因かは定かではないですがタイミングが重なることの方が多いので、鼻毛を抜いて処理することには抵抗があります。

ですので、私は切って長さを調整するという処理が良いのではないかと思っています。

 

鼻毛を切るのに最適な道具のご紹介

 

鼻毛を切るのに眉毛を整えるような小さめのはさみを使ったり、電動式の鼻毛カッターを使ったりしていたのですが、ある日私の友人にこんな商品を教えてもらいました。

 

 

使い方のご説明ですが、先端の部分を鼻の穴に入れてくるくると回転させるだけです。

イメージとしては、でんでん太鼓を鳴らすイメージです。

 

でんでん太鼓がわからない方はキャンプファイヤ-で木の枝を両手の手のひらではさみ、
回転させて摩擦で火を作る作業をイメージしていただけると良いかと思います。

くるくると親指と人差し指ではさみながら回すとあら不思議。鼻毛が綺麗になっているという便利な商品です。



10本入りで1000円程度です。(2020.9.15現在)

おすすめ出来るポイントは金額もお手軽ですしなんといっても、
電動の鼻毛カッターのような電池交換やはさみで処理する手間や時間が一切かからないという部分です。

 

ただくるくると回すだけ。

 

刃の部分もカバーがされており鼻の中が切れるという心配もありません。

一度使うとくせになってしまう便利商品ですので、一度使ってみて下さい。

 

感想は、是非コメントをとは言いませんがこっそり教えていただけると嬉しいです(笑)

 

では、本日はこの辺で。

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!
と思ってもらえましたら、クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️