【美味しい】名古屋市の豚骨ラーメン『一陽軒』【繊細な味】

けんけん
【一陽軒】私の評価はこちら!
写真映え 3.5
接客 4.0
美味しさ 4.0

 

本日は、名古屋市天白区にある、
ラーメン屋『一陽軒』にお邪魔しましたので、感想をお伝えしたいと思います。

 

  • スープまで完飲できる豚骨ラーメンが食べたい
  • 接客が良く、店内が綺麗なラーメン屋に行きたい

 

『一陽軒』繊細でこだわり抜かれた豚骨ラーメン

 

外から店内を見て一番に感じたのは、

「お店が綺麗!」

一般的な豚骨ラーメン屋のイメージは、
床がドロドロ、テーブルベトベト、厨房真っ黒、外から悪臭…これくらいで止めておきます。

『一陽軒』は一般的な豚骨ラーメン屋とは、全く違います。

店内に入っても、カウンター、床、厨房、隅々まで行き届いた掃除でピカピカのお店が出迎えてくれます。

そして、店主と店員さん(女性)が元気よく丁寧に出迎えてくれます。
この時点で、私は感動で胸がいっぱいになっていますが、お腹をいっぱいにしたいので、食券機にてラーメンを注文します。

 

人気No.1の『特上味玉』ラーメン

特上味玉ラーメン940円(税込み)
※2020年10月14日現在

席に着くと、店員さんが丁寧にお水を置き、おしぼりを案内してくれます。

食券を渡して、一息つきます。

掃除の行き届いた、厨房で無駄な動きなくテキパキとラーメンを作っている店主を眺めていると、10分程度で美しいラーメンがカウンターに置かれました。

ラーメンを置く際に一言かけてくれる丁寧さと、一つ一つのトッピングまで丁寧に盛り付けている様子は店主のこだわりが感じられます。

豚骨のパンチの中に繊細さを感じるスープ。背油を一切使用していない臭みのない『豚骨スープ』と、ホタテの貝柱と海老、魚種や数種類の食材を使った特製の『タレ』を合わせているとのことです。

麺は、豚骨ラーメンには珍しいつるつるモチモチのコシが強い中太麺。数種類の小麦粉をブレンドして、卵・防腐剤を一切使わないこだわり麺。

スープの絡みが心配でしたが、しっかりスープと絡みます。不思議な麺ですね。

 

メンマは分厚く、チャーシューはやわらかく上品な味。
半熟味玉は絶妙な火加減で噛むとトロッと黄身が流れ出します。

ラーメンなのに、体に良い気がするほどやさしい味です。

 

ドロドロこってりをお求めの方は物足りなさがあるかもしれませんが、私は繊細で優しい味の方が好みなので、大満足でした。

 

『即席丼』ライスに辛タレ、ブラックペッパー、スープを合わせる

小ライス150円(税込み)
※2020年10月14日現在

ライスを頼むと店員さんが、箸立てに書かれたおすすめの食べ方を案内してくれます。

カウンターにある特製の辛タレ、ブラックペッパーをのせて、ラーメンの具材をトッピング。最後にスープをかけます。

少し混ぜて食べると、辛タレの香りとピリ辛さとスープのまろやかさ、ブラックペッパーのスパイシーさが合わさって感動の味です。

 

麺、スープ、ライスを完食してしまいました。

 

まとめ

 

他にも、『黒豚骨』なるメニューがありましたので、再訪する際は食べてみたいと思います。

皆様も是非近くに寄った際は『一陽軒』の繊細な豚骨ラーメンを召し上がってみて下さい。

 

店を出る際の心がこもった挨拶も絶品です。 

 

『一陽軒』へのアクセス

店名 一陽軒(いちようけん)
住所 愛知県名古屋市天白区植田西2丁目1601
地図
駐車場 あり(店舗東に第2駐車場あり)
営業時間 11:00~14:00/18:00~21:00
※スープなくなり次第クローズ
定休日 木曜日
電話番号 052-802-5525

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!と思ってもらえましたら、

クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️