【名古屋】『丼の市まつ』のレアステーキ丼を食べてきた!【天白区】

2020年9月にオープンした『丼の市まつ』に行ってきました。

看板メニューの『レアステーキ丼』を食べてきましたので、感想をお伝えしたいと思います!

 

肉どんぶり専門店『丼の市まつ』

撮影者:けんけん

 

『丼の市まつ』はこの名古屋市天白区のお店が初出店とのこと。大手チェーン店かな?と感じる店構えです。

店内に入る前に大きな垂れ幕があり、美味しそうな肉どんぶりが写っており食欲を掻き立てます。

商品の注文方法は、食券の購入。店内に入って左手方向に食券機がありますので、お金を投入して商品を購入。この日は看板メニューでもある『レアステーキ丼』を購入します。

食券を厨房付近のカウンターから店員さんに渡して、代わりに番号札を受け取ります。店内は広く、座席数は多い。家族や友人、1人での来店でも気兼ねなく伺えます。

お水や調味料、お味噌汁はセルフでの提供。

全体的な雰囲気も含めて、最近流行りの『韓丼』に似ているような気がします。

 

お肉が柔らかい『レアステーキ丼』

レアステーキ丼(漬物、味噌汁、生卵付き)880円税込み
撮影者:けんけん

 

席に座って、5分程度待っていると店員さんが番号を読んでくれます。カウンターに受け取りに行き、セルフの調味料置き場でガーリックチップをかけてみました。

生卵が付いてきますので、専用の容器で黄身と白身を分けて、レアステーキ丼にのせます。

早速一口食べてみます。この手のどんぶり屋さんのお肉はパサパサなイメージがありますが、このレアステーキ丼のお肉は柔らかく美味しいです。

お肉の質は『韓丼』や大手牛丼チェーン店などとは良い意味で比較にならないと思います。その分少し金額が上がりますが、許容範囲だと思います。

タレが足りない方は、テーブルに追いタレが置いてありますので、かけて食べると良いですね。

焼肉屋のランチに行くほど時間に余裕がない時や、匂いが気になる時などは、重宝するお店です。お肉の質もこの値段であれば満足できますので、がっつりお肉が食べたい気分の時はおすすめです。

 

大食いさんにチャレンジしてほしい、『横綱丼』

撮影者:けんけん

 

ふと、店内の掲示物を見ていると横綱対決の文字が目に飛び込んできました。総重量2キロの『横綱丼』を20分以内に食べきると、お代が無料とのこと。

その代わり残したり、チャレンジ失敗の際は4800円のお食事代を払う必要があります(笑)

絵で見ているだけで胸やけがしてきますが、大食い自慢の方はチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

 

店舗情報

店名 丼の市まつ
住所 愛知県名古屋市天白区一本松2丁目506
地図
駐車場 あり
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
電話番号 050-5868-1101

 

 

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!と思ってもらえましたら、

クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️