パンダエクスプレスでプチ中華パーティー【ららぽーと東郷】

けんけん
【パンダエクスプレス:ららぽーと東郷店】私の評価はこちら!
写真映え 3.0
接客 3.0
美味しさ 3.0

 

『ららぽーと東郷』内にある、アメリカンチャイニーズレストランPANDAEXPRESS(パンダエクスプレス)』で晩ご飯を食べてきました!
色々な種類の中華を一度で食べれるので、プチ中華パーティーをしている気分になれます(笑)
今回は奥さんと合わせて6種類のメニューを食べてきました。注文方法も独特なので、感想と合わせてお伝えしたいと思います。
『ららぽーと東郷』に関しては、過去記事【ららぽーと東郷】NEWオープン奥さんと行ってきた!をご覧ください。

 

  • ショーケースに商品が並んでいるので、選びやすい
  • 2人以上で行くと、沢山の種類の中華が手軽に食べれる
  • 提供スピードが速いので、待ちが少ない

PANDAEXPRESS(パンダエクスプレス)とは


【公式】パンダエクスプレス

 

パンダエクスプレスはアメリカ発祥のチャイニーズレストランです。

1983年カリフォルニア州に記念すべき第1号店をオープン。それから30年近く経ち2020年現在、全世界で1900店舗以上を展開する大人気レストランに成長しました。

海外映画で良く赤い箱に入った中華料理を食べているシーンがありますが、それがパンダエクスプレスの『ボウル』という商品提供方法だったりします。映画好きの方なら、気付いている方も多いですね。

日本初出店は、2016年神奈川県の『ラゾーナ川崎プラザ』です。愛知県初上陸は『ららぽーと東郷』

看板メニューは、甘辛く味付けした『オレンジチキン』。創業して間もない頃から、受け継がれているパンダエクスプレス伝統の味です。

 

注文方法は独特。楽しく盛り合わせ!

パンダエクスプレスの注文方法は独特で、商品が並んでいるショーケースから好きなメニューを伝えて店員さんに盛り付けてもらうという方法です。盛り付け方法は3パターン

  • ボウル:850円(税抜き)ベース1品+メイン1品
  • プレート:1050円(税抜き)ベース1品+メイン2品
  • ビックプレート:1250円(税抜き)ベース1品+3品

 

お子様向けの『キッズミール』600円(税抜き)、4〜5名の大人数でシェアできる『ファミリーセット』3500円(税抜き)も用意されています。

ベースは、ご飯や麺類、ミックスベジタブル(主食)。メインは、おかず(主菜)という意味合いです。

商品をショーケースから選ぶ時は、ワクワクして楽しいですよ!

 

メニュー 一覧

ベースメニュー(主食)

・フライドライス
・玄米
・白米
・炒麺(チャオメン)
・ミックスベジタブル
メインメニュー(主菜)
・オレンジチキン
・モンゴリアンポーク
・ブラックペッパーサーロインステーキ
・ブロッコリービーフ
・ファイブフレーバーシュリンプ
・グリルドマンダリンチキン
・マーボードーフ
・クリームチーズラグーン
・クンパオチキン
etc…

 

実際にプレート2人分で6種類のメニューを食べ比べてみた

私たち夫婦が食べたメニューが上の画像の6種類です。

それぞれ食べ比べてみて、2人ともがお気に入りだったメニューが、『モンゴリアンポーク』です。

2番目はこれまた同じ意見で、伝統の味『オレンジチキン』

『モンゴリアンポーク』は、オリジナルソースが癖になる味わいで、家庭では再現できない美味しさでした。

『オレンジチキン』は、飽きの来ない甘辛い味わいが特徴。

他にもメニューはありましたが、上記のおすすめ2品は是非食べてみて下さい!

 

次回は、有名な赤い箱(ボウル)でテイクアウトして、映画俳優の気分を味わいたいと思います(笑)

皆さんも私と一緒に映画の世界を再現しましょう!

 

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!と思ってもらえましたら、

クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️