【アプリ】TikTokの中毒性について考えてみた【なくなるの?】

けんけん
こんにちは!こんばんは!けんけんです。

 

今回は、世界的旋風を巻き起こした動画投稿アプリ『TikTok』のついつい見てしまう、
中毒性の理由を自分なりに考えてみました。

 

  • TikTokを毎日見てしまう利用者さん
  • TikTokに動画を投稿している投稿者さん

TikTok動画

 

TikTokアプリを開いて流れてくる動画は、
数多くある投稿動画の中でも、多くの閲覧者の人気を集めている、選ばれし動画だということは皆さんご存知でしょうか?

 

いわゆる『おすすめ』動画です。

 

TikTokにはハートやコメントなど動画に対する評価を付ける機能が付いています。
この評価が上がれば上がるほど多くの人の目に付くように設計されています。

 

評価が高い動画=中毒性のある動画が次から次へと流れてくることで、視聴をやめられないサイクルにはまってしまうのです。

 

好みの動画を判断する機能がついている

 

さらにTikTokは一度最後まで再生した内容や、ハートやコメントを残した内容に関連する動画が、画面を下から上にスワイプすることで次々と表示されます。

TikTok側が我々利用者の興味のある動画を判断して、関連性の高い動画の登場回数を多くしているということです。

これは、
AI(人口知能)の技術を用いているようです。

チェルシー|AI姉さんのnoteも面白いので、
読んでみて下さい。
TikTokで爆発的人気!ByteDanceのAI技術とは?

動画を簡単に飛ばすことができる

 

流れてくる動画は百発百中好みに合うものばかりではありません。

しかし、好みに合わなかったとしても次の動画にスワイプしてしまえば、煩わしさは簡単に解消できてしまいます。

飛ばした後に、前の動画に戻ることも簡単にできてしまいます。

この動画間の移動に煩わしさがないという点も中毒性のポイントになっています。

 

動画以外で盛り上がる場所の存在

 

TikTok動画の中にはコメント欄が用意されています。最初は動画投稿者に対するコメント用として設置されたと思いますが、現在は掲示板のように交流の場になっています。

 

コメントに対してもハートを付けることができ、
動画投稿とは別の場所で承認欲求が満たされる場所ができています。

 

このコメント欄で繰り広げられる、おもしろおかしいやり取りが、
さらにTikTokから抜け出せなくなる要因になっています。

 

TikToker

 

TikTokに動画を投稿している人のことを『TikToker』と呼びます。

YouTuberから派生してきた言葉でしょう。

このTikTokerの中には特に多くのファンがいる方々が存在します。

 

このような方にはTikTok側から『公式マーク』が付与されます。
いわゆるTikTok界の『プロフェッショナル』という存在です。

 

この選ばれたTikTokerさんから気軽にコメントに対する返答がもらえたりすることも、
利用者の承認欲求を満たしさらにTikTokにハマっていく要因になっています。

 

投稿者は、公式マークが欲しい。
「ハートマークをより多く獲得して動画をバズらせたい」という動機の元、創意工夫を凝らし、見ている多くの人の興味を引き付ける動画を投稿していきます。

 

まとめ

 

TikTokは人間の欲求を非常に理解したインターフェースで作られています。

ややこしい設定が一切必要がない手軽さ自分の好みのみ表示させることができるストレスのなさ承認欲求を簡単に満たすことが可能なことが、ついつい見てしまう中毒性の要因になっています。

 

思いつきで書いてみたブログなのですが、
意外と隠された魅力が多くもう少しTikTokについて調べてみようと思います。

 

では本日はこの辺りで。

 

けんけん
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!
と思ってもらえましたら、クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️