【Googleカレンダー】私の日々の計画管理【ToDo、Keep】

けんけん
こんにちは!こんばんは!けんけんです。

 

本日は私がおススメするスケジュール管理アプリをご紹介します。

 

私は6年ほど建築・不動産関係の営業として勤務しています。

入社からスケジュール管理の方法が上手く定まらず、悩んできた経緯があります。

一時期は趣味やプライベートの事ばかり考えてしまい、本業がおろそかになってしまったという経験もあります。

 

この方法に変えてからしスケジュール管理ができるようになり、趣味のブログを書く時間を作りながら、本業もしっかりとこなせるようになってきました。

 

私は手帳派だ!と言う方もより良いスケジュール管理のヒントになるかもしれませんので、是非ご覧下さい。

 

  • スケジュール管理に悩んでいる
  • 予定を忘れることがある
  • 楽なことから行動してしまう癖がある

Googleカレンダー

【私のGoogleカレンダーのスクリーンショット】

 

私が使っているメインのカレンダーアプリは『Googleカレンダー』です。

このGoogleカレンダーは機能が多く、かゆいところにも手が届く仕様になっています。

しかも、『無料』で使うことができるという点がおススメポイントです。

 

パソコン、スマートフォン、タブレットなど色々な端末でダウンロード・閲覧ができますので、どこにいてもサッとスケジュールをチェックできる点も良いです。

 

Googleカレンダーの使える機能をご説明すると、

・カテゴリー分け
・カテゴリーごとの色分け
・指定時間に通知してくれる機能
・他のGoogleアプリとの連携
こんな感じでしょうか。

 

もっと機能は多いかもしれませんが私が使用しているのは、
上記の内容が多く誰でも簡単に使える内容になっています。

 

『色分け』と『一日の終わりに行動を見直す』ことが大切。

 

最初に重要なことは、カテゴリーごとにしっかりと色分けを行うということです。

 

仕事の内容にも会議、研修、事務処理、外回りなどいくつか業務があると思います。

それらをできるだけ色分けして反映するように使います。

私の場合、仕事(5~6色)、作業(2色)、プライベート(1色)と言ったように色分けを行っています。

 

このように色分けを行うことで、
週間や月間に切り替えた際に、『最近の自分がどの部分に時間を使っているのか』を一目で把握できる。というメリットがあります。

 

実際、私も見直したときにスムーズに予定が組めていないときは色が偏っていたりします。

逆に今週は良く動けていて、やるべきことは大体終わったなという時はまんべんなく色付けがされています。

 

そうすることで次の週の動きに繋げることができ、楽な事ばかりでなく大変な作業も混ぜながらこなすことが可能になります。

 

嫌な作業は後回しにしがちなのは皆さん同じだと思います。

そこに気付けるように色分けしてあげることで、自分の癖を把握して正すことができます。

そうすることで、より良い次の1週間、1ヶ月が過ごせるようになります。

 

現在、私は予定を入れているだけなのですが、
1日の終わりに再度正確な活動に打ち換えるという作業を加えようと思っています。

過去の自分の動きの記録にもなりますし、終わらせたスケジュールの確認作業にもなると思っています。

 

 

GoogleToDo

【私のGoogleToDoのスクリーンショット】

続いては、GoogleToDoについてご紹介します。

これは短い時間軸の『メモ』として使っていただくのが良いと思います。

 

行動すべきことは、すぐにToDoリストに書き込む

 

私のToDoの使い方は、るべきことやその場で思いだしたことを即座に入力するという使い方です。

『取り合えず入力しておく』これがとても重要になります。

何かやらなければいけないこと、覚えておかないといけないことが重なって、忘れてしまう。
こんな経験はないでしょうか?

 

私たちの脳は無限の引き出しを持っている訳ではありません。

次から次へと襲ってくる情報に頭はヒートアップして、古いデータを消去してしまいます。

そんなヒートアップ状態から解放してあげるために非常に重要になってくるのがこのToDo機能です。

 

取り合えずメモした内容は落ち着いたときに、
整理をして、重要度に応じて並べ替えることも可能です。

また、期限がある内容であれば、期限に近づくと通知してくれるような機能もあります。

この期限を入力すると、Googleカレンダーの画面に表示してくれるという便利機能まで備わっています。

下記に説明するKeepに関しても同様です。

 

GoogleKeep

【私のGoogleKeepのスクリーンショット】

続いては、GoogleKeepについてご紹介します。

これは長い時間軸の『メモ』として使っていただくのが良いと思います。

 

メモや項目別管理はKeepにキープしよう!

 

私のGoogleKeepの使い方はアイディアやメモ、

項目別にチェックボックスを作り管理をするなど多岐に渡ります。

 

記憶や動きの時間軸がToDoよりも長いことをKeepに書き込むようにすると良いと思います。

 

私のKeepはチェックボックスばかりですが、
下にスクロールするとブログアイディアや志しなど少し長めのメモも色分けで作っています。

 

仕事ではお客様の長期メモとしても活用していたりしますので、枚数はかなり多くなります。

検索機能が付いており、語や名前で検索をかけてすぐに確認したりできますので、
分量が多くなっても問題はありません。

当然カテゴリー分けや重要なKeepを上に表示させる機能など一通りのカスタマイズは出来ます。

 

 

Google3点セットを使って自分なりのスケジュール管理を見つけよう

 

私自身Googleカレンダー、ToDo、Keepこの3つを活用することによって、日々の生活がとても効率的になったと感じています。

 

完璧に使いこなせている!とまではいきませんが、もっと良い使い方ができるように色々と試してみようと思っています。

 

スケジュール管理に悩んでいる方はパソコンやスマートフォン、タブレットでご紹介したアプリをインストールして使ってみて下さい。

 

無料でここまで使い勝手の良いアプリケーションを試してみないのはもったいないと思います。

使ってみて合わなければ他の方法を試してみれば良いですしね。

 

・こんな使い方が良いよ!
・こうするともっとわかりやすい!
・自分はこう使ってます!

などあれば私にも是非教えて下さい。

 

では本日はこんなところで。

けんけん
ご覧いただき、ありがとうございました!

 


ブログランキング参加中です↓↓

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

少しでも良かったよ!
と思ってもらえましたら、クリックで応援宜しくお願い致します🙇‍♂️